【苦手克服!】中小企業診断士2次試験事例Ⅳ対策問題集【5選】

2次試験

事例Ⅳは、中小企業診断士2次試験の最終科目として、受験生を待ち構えています。

事例Ⅳが苦手だと、合格できる可能性は極端に低くなってしまいます。

極度の難問が出題される年も多いですが、事例Ⅳは「受験生の平均くらい」を取れれば良いので、基本的な問題を落とさないアプローチが必要です。

市販されている事例Ⅳ対策問題集を活用して、受験生平均を目指しましょう。

 

事例Ⅳ対策 参考書&問題集

中小企業診断士 集中特訓 財務・会計 計算問題集

TAC出版の集中特訓財務会計は、事例Ⅳは当然ですが、1次試験対策にも活用できます。

タイトル通り、計算問題が中心で、日々のトレーニングに活かす事が可能です。

 

 

事例IV(財務・会計)の全知識&全ノウハウ

全知識&全ノウハウと言えば、通称、「全知全ノウ」ですが、事例Ⅳに特化したものも出版されています。

知識・ノウハウだけでなく、問題も出題されており、これ1冊でも十分なボリュームです。

 

 

財務会計・事例IV 2ヵ月で合格レベルになる本

2ヵ月で事例Ⅳ対策を完結させる。

初学者をターゲットにした事例Ⅳ対策の問題集です。

 

 

30日完成!事例IV合格点突破 計算問題集

30日間で事例Ⅳ対策を完結させる問題集。

1次試験の合格発表からあまり時間がないので、特に初学者の方には重宝しそうですよね。

 

 

 

意思決定会計講義ノート

意思決定会計講義ノート
税務経理協会
¥2,200(2022/08/07 21:42時点)

通称イケカコノート。

かなり薄くてコンパクトですが、結構ボリュームがあります。

解答解説もコンパクトにまとまっており、中・上級者向けの問題集です。

初学者が手を出すべきではないですが、事例Ⅳ対策の問題集として定評があり、某予備校でも事例Ⅳ対策として活用しています。

 

まとめ

事例Ⅳ対策は、「得点できる問題」を確実に抑えるのが基本です。

難易度の高い問題に手を出すのではなく、基本を繰り返すのが有効。

もし、自信がないのなら、1次試験の財務会計の復習から始めてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました